話題のYAMAHAブーストリング・ユーティリティー購入

初めて新品ユーティリティーアイアンを購入した動機ばなし。

ゴルフは様々なクラブを使って行ってプレーする
唯一無二のスポーツ。

キャディーバッグには14本のクラブまで入れてのプレーが許されるが
言葉を変えると14本入れなくても良い。

私はゴルフを始めて今まで13本でずっとプレーしていました。

必要と思っていなかったウッド型ユーティリティーアイアン


この理由は、
本当に必要なのはクラブ(番手)が欲しい時のために
スペースを開けておこうと思ってのこと。

では、
私のクラブセッティング内容
1W、3W、5W
3番アイアン(中空)
5番~PW、50、56
PT
の13本の構成。

今までずっとこの構成でやってましたが、
思うところがあってのプラス1を入れてみたのが
19度のUT(ユーティリティーアイアン)

5Wの使用の殆どがティーショットの絶対曲げたくないホールや
1Wなら突き抜けてしまうドッグレッグホールがなどが多く、
ロングホールでの2オン狙いの時には精度に不安が常にあったので、

コースによっては5W とUTを一緒にするか
または5W を抜いてUTにするかで、
キャディーバッグの中身は変わってくると思う。

ロフト角は5Wは18度でUTは19度

ロフト角が1度しか変わらないので
特に何も変わらないと思うかもしれないが
打ってみるとこれが大違いなので
これを下記で少し説明をすると

UTの自分自身の主観


5W のUTの特徴と自分自身の主観と感想
・上がりやすく飛距離が出るのは5W
・5W と変わらないぐらいボールはあがるけど5W ほど飛距離が出ないのがUT
・UTはヘッドがコンパクトなため抜けが良くラフからのショットは
 5Wよりおそらく有効である(たぶんそうだと思う)
・個人的には長さが5WよりUTのほうが短いので方向性は良い
・ドラコンプロの割に実はウッド系を扱うのが得意ではなく全長が短いアイアンのほうが好き
・フェアウェイウッドはどれも一緒と思っているので発売年(2011年)購入から
3Wと5Wは変え替えたことがないが、特に思い入れがあるわけではない。
意外と自分みたいなこういう人が多いんじゃないかと思う。

UTを購入した理由
・幾度となく中古でUTを試したことがあったが、自分にあうカーボンシャフトがなく、
自分が思うような球筋が打てなかったが、近年カスタムシャフトの目覚ましい進歩で
自分に合うシャフトが見つかったため。

以前はUTに挿すシャフトはスチールしかなかったが、
メンタル的にUTにスチールが挿していると何か重たく感じて
そこから力むことがあり、使いたいと思わなかったことが本音。

あと、プレーするにあたってUTは自分の中でゴルフを楽にして
スコアと別のところで、ゴルフ技術が伸びないと思っていて、ロングアイアンを使用することで
自分の中での使用感と満足感、あと小さいプライドが保たれていた(笑)

直感と縁を大事に


UTを購入についての経緯
・普段は通らないロードサイト沿いにゴルフショップがあり、駐車場も時間もあったので
立ち寄ったら、YAMAHAのクラフトカーがあり、ちょっと楽しそうだなと思い入店。

当然、試打会を店内で実施しており、チラッと覗くと
「試打どうぞっ!」の声
まあ、声かけられるわなぁと
言われるがままに試打コーナーへ誘導され、
クラフトマンさんに何を打たれますか?に
ユーティリティーをと私。

私はクラブの購入に当たっては
自分の直感でこの人から買いたいかと
思えるかどうかで判断します。

以前にも書いたことになるのですが( https://kangol100.com/category/ping/
計測データーで良い数字が出たからと言って
慌てて購入することはありません。

担当者が本当にゴルフが好きで、お客様のためにと
思ってくれていて、自分ところの商品に惚れているかどうか
がポイントなのです。
正直、商品なんかは良いに決まっていると思っているので。

では、購入を決めてからはただ楽しいだけの一言。
同じ19度のUTヘッドも実は個体差があって、構えた時にフェイスが開いて見えたり、
かぶって見えたりと、色々あるものです。
シャフトを挿してみてヘッドを自分好みか比べてみての
フィッティングでまるで契約プロみたいな気分になり

シャフト選択も大手4社(フジクラ、グラファイ、三菱、マミヤ)から一通り試打してから選べて
データーとシャフト長さと振り心地のフィーリングで選びますし
勿論グリップも選べて、太さなども依頼できます。

これ同じ新品でも吊るしのクラブなら
こんな風にはならないですよね。

長く使おうと思うのならば、カスタマーオーダーをするのが
一番良いと思いますし、クラブが合ってないとかいって
買い換えることもないので結果的には財布にも優しいのかと
思います。

では、今回購入したRMXユーティリティーの感想ですが
まず、アドレス時のヘッドの形状は癖もなく、良い意味で
オーソドックスで、左右に曲げて打つことも可能です。

ヤマハの売りの一つにBOOSTRING(ブーストリング)
というテクノロジーが入っていて、きっとその影響もあると思いますが
他メーカーのUTと打ち比べたわけではないですが、ミートした打音といい
最高でした。

初速が早く、弾道も高い球が出るので使用用途は
増えるのは間違いないと思うのでコースで使用するのが
楽しみです。

ウッド型ユーティリティーアイアンと
アイアン型ユーティリティーとの弾道の違いは
こちらから!


RMXユーティリティ 19度
スリクソン アイアン型20度

この記事を書いた人

100切り請負人

《コソ連》《簡ゴル》をキーワードに出張レッスン・ラウンドレッスンを展開していくトレーナーの金澤です。 『100切り』だけを目的のレッスンを行います! これからのゴルフライフを満喫出来るようにサポート致します。100切りに必要な情報を発信していきますのでよろしくお願いします。