人と一緒⁈ ドライバーを購入するときは『顔』で決めよう!

何が何でもまずは顔が1番という人には
ピッタリくる話し。

今回は、俺は私は顔なんかより
性格重視やからとかは無しで
いきましょう。

あくまでも第一印象の話しです。

ファーストインプレッション!!!


人間と一緒で、クラブにもいろいろな顔があります。
人相学とかは私は専門ではありませんが、
実はクラブも顔によって特性が大きく違います。

人も、第一印象ってありますよね?

顔から拝見してこの人はこんな感じかなぁ?

例えば

やさしいそうだとか
ちょっと性格きつそうだとか

話もしてないのに
大人ってなんとなく
分かりますよね。

初対面の小さな子に
懐かれる人と
そうでない人。。。


ゴルフクラブの顔も
人と一緒で
実はよく似ているんです。

ゴルフにも小顔と大きな顔がある(^ ^)


丸顔で顔が大きな人は
なんとなく
優しそうに感じがして

PING G25(大きな顔の代表 体積460CC)


シャープな感じの顔立ちの人は
丸顔の人に比べて
難しそうに感じる。
きつそうやなぁとか(笑)

タイトリスト917D3(小ぶりな顔 440CC)

分かりにくいかも知れませんが
上の写真と
下の写真では
顔の大きさの違いが分かります。

この2つを見てどっちが好きですが?
第一印象って大事ですからね。


クラブも丸顔で顔が
大きなクラブは

小ぶりなシャープな顔より
断然やさしい。

シャープな小ぶりなクラブは
大きな顔より簡単ではないが

操作性がよく臨機応変に
対応できる。

大きなクラブは簡単だが
単純なことしかできません。

あっこれは、クラブヘッドの
話です。

決して、決めつけでは
ありませんが

第一印象ってこんな感じでは
ないでしょうか?

タイガーも小顔。クラブも小顔。


誰しもが知っている
タイガーウッズは

基本的にはどんなショットも左右に曲げて
コースマネジメントをしていきます。

だからTVの観ていても
ボールが一瞬消えることも
あるかと思いますが、
グリーンを移したら
ちゃんと乗っているあの
感じです。

やはり、タイガーウッズの
クラブの顔もやはりシャープで
小顔です。

操作性がしやすい
単純なクラブでは
ありません。

今はタイガーウッズも
TVで見る限り
やさしい感じもしますが
昔は人を寄せ付けないオーラ―
を出しまくってましたよね?

ミスショットしたらすぐ、イライラ
するし(笑)

フェースプログレッション(FP値)とは?

今日はドライバーの顔に
特化しますね。

こんな言葉があります。
フェースプログレッション(FP値)

フェースプログレッション(FP値)とは
シャフトの中心部分から
リーディングエッジまでの幅の長さ数値のことを指します。

なのでシャフトの中心線とリーディングエッジが一直線になっていれば
FP値は0です。

シャフト中心線から進行方向に
リーディングエッジが大きな値ならFP値は大になるし

FP値が0もしくは0に近い数値ならば
FP値が小ということになります。

これを知ってもらうだけで
クラブヘッドの特性がわかり

クラブを購入の際には参考になるかと
思います。

FP値が大きいクラブは顔は小さめ

シャフトの中心を一直線に下ろしたらフェイス面が進行方向にせり出している


特徴
●ボールの捕まりが悪い
●スイートスポットが狭い
●ボールが上がりやすい
●振りぬきやすい
●イメージを出しやすい
●フッカーの人に合う
●どちらかというと上級者向け



FP値が小さいクラブは顔を大きめ

上の写真よりは進行方向にフェイス面が出ていない


特徴
●ボールが捕まりやすい
●スイートスポットが広い
●なにより飛距離と安定を求めるひと
●単純に攻めたい人
●スライサーに人に合う
●どちらかというと中級、初級者向け

しかしこれはあくまでも
イメージですが

顔からイメージを
してもらうことが大事なのです。

左が小ぶりでFP値が大きめ 右がFP値が少なくて顔が大きめ



私自身は
なんとなくですが
次回、ラウンドするゴルフ場の
コースレイアウトをHPなどで確認して

フェアウェイが狭くドックレッグが多そうなコースは
FP値が大きい小ぶりなヘッドのドライバー
を使用し、

ピンからグリーンが見えるコースが多いコースでは
FP値が小さな大きい顔のドライバーを
使用することが多いです。


今回はドライバーヘッドの特性のことを
中心に書きましたが、今のドライバーはひと昔と
比べても、かなり大きくなっています。

ですが、大きくなってもそれなりに
特性というのは有りますので、
購入の際には是非参考にしてください。

























この記事を書いた人

100切り請負人

《コソ連》《簡ゴル》をキーワードに出張レッスン・ラウンドレッスンを展開していくトレーナーの金澤です。 『100切り』だけを目的のレッスンを行います! これからのゴルフライフを満喫出来るようにサポート致します。100切りに必要な情報を発信していきますのでよろしくお願いします。