ゴルフは足元から

【スパイクレスシューズ】と【ソフトスパイク】

今回はゴルフシューズの話
ゴルフシューズは大きく分けて現在2種類に分かれます。

【スパイクレスシューズ】と【ソフトスパイク】に
分かれています。
昔は金属製のスパイクが主流でしたがコースの芝を傷つけてしまうため、
今はほとんどのゴルフ場が使用禁止になっています。

スパイクレスシューズ
文字通り、スパイクはついておらず、ソールの素材やパターン、溝の形状とかで
グリップ力を高めています。
しかし履き倒しているシューズは底面のラバーも減っていると思うし、購入した当初と比べると
間違いなくグリップ力は低下しています。
しかし、この一足しか持ってない人はこのシューズに身体が慣れるのでグリップ力が低下しても分かりづらいと思います。
見た目の形状はスニーカーみたいなのが多く、スニーカー同様、軽くて歩きやすく疲れにくいのが特徴です。

スパイクレスシューズの底面は皆さんが履いているスニーカーの底面とよく似ていますが
滑りにくいように特殊な加工をしています。


ソフトスパイク
ソールに樹脂製のスパイクが付いているのが特徴です。
グリップ力が低下=樹脂の歯がなくなってきたら、スパイクの鋲だけ交換したらグリップ力がUPしますし、
ソフトスパイクみたいに丸ごと買い換える必要もないのでお財布にも優しいです。
ソフトスパイクよりはグリップ力に優れていますがソフトスパイクよりは重いので少し疲れやすいです。

ソフトスパイクはこんな感じでスパイク鋲が交換できます。


どっちのゴルフシューズを選ぶにしろ必ずゴルフショップにいって試着してくださいね。
ソックスも実際にプレーする時に使用するものを履いていくなり、
持参する
なりしてください。

脱線しますが私のおススメは5本指の滑り止めがついているソックスです。
足指先で地面を掴むイメージが湧くからなのですが(感じようとしています笑)

シューズ選びの話に戻ります。
例えば同じ26.5センチでもメーカーが違うと長さや幅が違いますし、
同じメーカーでも本革や合成皮革では履きごこちも変わりますので、
安易にネットショップで購入することのないようにしましょう。
合わなかったらただの無駄遣いになりますので。

カチャカチャスパイク

あと、Boaがついているものが流行っています。
一般にはカチャカチャスパイクともいいます。

カチャカチャはスパイクレス、ソフトスパイク双方にありカチャカチャを履くメリットは
たくさんあり逆にデメリットはあまりないように思います。

しいていえばカチャカチャのスパイクがかっこいいかどうかぐらいです。
私が思うBoaの最大のメリットは着脱が楽ということです。
それだけという人もいますが私にとってはそれぐらいです。

紐ではなく、ワイヤー状になっておりダイヤルを回しながら調整するのがBoaシステムです

ソフトスパイクを推奨するワケ

さて、スパイクレスとソフトスパイクどっちが良いの?
と最近聞かれたことがあります。
Boaの有り無しは正直どっちでもいいです。
お好きな方を購入してくださいって感じです。

どっちがいいと聞かれたら?

間違いなく私は、ソフトスパイクを推奨します!
ゴルフ場でただ歩くだけなら、私もスパイクレスシューズを選びますが、
実際のラウンドでは、様々な傾斜地からバランスよくアドレスしてショット
しなければなりません。

その時にグリップ力が弱い、靴底が柔らかいスパイクレスはいつ滑るか分からないし、
少しでも不安があればスイングは気持ちよく出来ません。
クルマの運転もタイヤがちょっとでも路面を滑ったら怖くて
運転するのはビビりますよね? 
そんな感じです。

たしかにテレビに出ているプロもスパイクレスシューズを履いている人も
いるのは事実ですが、プロはしょっちゅう取り換えていますし、
有名プロなら1ラウンド終えたら履き替える人もいるらしいです。

皆さんの中には経済的に余裕があり、お金は関係ない!頻繁に履き替えると
いう方は問題ないですが、(ちょっと憎たらしいですね)
そうでないかたは是非、練習用としてスパイクレスシューズを使用してください。

【スパイク鋲】底面までしっかりお手入れを

私が推奨するゴルフシューズは、初心者から上級者まで底面が
スパイクレスシューズより硬く、
取り換えが出来る樹脂スパイク鋲のついたソフトスパイクです。

しかし面倒?なのは一点だけ。

ラウンド後は底面の土や芝をキレイに取り除かないと、
いざ、スパイク鋲を取り換えようとするときに、土が鋲のネジに入り込んで
中々とれません。

つま先側のスパイク鋲は完全にすり減っていて、ここまで減れば取り替えるのにも苦労する

普段から表面だけキレイにせずに
底面までしっかりお手入れしてくださいね。 

カカトに側にあった鋲をつま先側に移動して、新しい鋲をカカト側に装着(同じ鋲がショップに売ってなかった。。。)
鋲のサイズも何種類かあるので取り替える際は特にネジが一緒か確認しましょう。


ゴルフが上手になるには打つことの技術面も大事ですが、
土台となる足元をしっかりしないと良いスイングが出来ませんので、
一度、皆さんもゴルフシューズの裏を見てみてください。

すり減り方で色んなヒントが見つかるかも知れませんよ。

お問い合わせ

どうぞお気軽にお問い合わせください

TEL 090-1147-9820

この記事を書いた人

100切り請負人

《コソ連》《簡ゴル》をキーワードに出張レッスン・ラウンドレッスンを展開していくトレーナーの金澤です。 『100切り』だけを目的のレッスンを行います! これからのゴルフライフを満喫出来るようにサポート致します。100切りに必要な情報を発信していきますのでよろしくお願いします。