【100切りを目指す「グリーン周りから1打でグリーンに乗せたい!」練習法】実践アプローチ②

簡単のようで難しいアプローチとパター

スコアアップする為には、14本のクラブを用途に合わせてジャッジし決めたらやり切る事が大事ですが、18ホールでほぼ使用するクラブはパターですが、次に使用頻度が高いクラブはウェッジ系のPW,AW,SWです。

ここからは精度の話ですが、レギュラーティからなら例えばパー4(380ヤード)でのコースではティーショットではドライバーはOBにならなかったらOKで、2打目が次にピンに狙えるところにあれば大体グリーン周辺に運ぶ事が出来るかと思います。

ここまでのショットは自宅や職場近くの練習場で工夫次第では練習が出来るのですが、アプローチショットはちょっと様子が違いますよね。
100切りを目指している人には先ずグリーン周りから1打でグリーンに乗せたいのですがこれが簡単のようで難しいのです。

アプローチ2面、バンカー

5ヤード10ヤード20ヤードなどの振り幅を抑えての練習は効果的

普段から色々なクラブでフルショットの練習はしているのですが5ヤード10ヤード20ヤードなどの振り幅を抑えての練習はしていない人が多いのと、目の前がグリーンが有りピンが見えているので寄せてやろうと思っていつも以上に緊張するし失敗したらどうしようと感情が入り結果、寄せるどころかグリーンに乗せることも出来ずグリーンを行ったり来たりしている光景をよく目の当たりにします。

本番ラウンドで起こり得るシチュエーションを想定しての実践練習

そこで本番ラウンドで起こり得るシチュエーションを想定しての練習を一般アマチュアのゴルフ大好きな人のために用意しました。
グリーン手前にショートしての左足上がりのアプローチ、グリーン奥に外しての左足下がりのアプローチ、バンカー越えのロブショットつま先上がり、つま先下がりのアプローチ、そして直接ボールを打たないバンカーショットの練習がたっぷり出来る環境が用意できました。

ゴルフキャリアの長い人が思うようにスコアが伸びない原因の一つは、このような専用アプローチ場で気軽に練習が出来ないから上手にならず面白くないという悪循環になります。

この状況を打破するには本番さながらの練習をするしかないのです。

いつまでたっても100切れない→悩んで、ゴルフ場から遠のいてラウンド回数も減ってゴルフを辞める人が多いのです。
学校のテストだと自宅や塾で勉強したらした分だけ良い点が取れますが、ゴルフは打ちっぱなし練習場で練習した事が本番のラウンドでは生かされないことが多いのです。

ただ、このような実践練習が出来る場があれば皆さんがコースに出られたときには、いつものとは違う少しは自信を持って望めることだと思います。

【実践練習】※音声は出ません

最後に「アプローチとパターが上手な人」がゴルフが上手な人なんです!
興味を持っていただきましたらご連絡をお待ちしております。

【実践練習6月日程】よみうりカントリークラブ内専用アプローチ場

※アプローチ練習時のボール(スピン系)はこちらで用意しております。

6月日程  場所:よみうりカントリークラブ内専用アプローチ場
 5日(水) 14時以降
6日(木) 12時以降
7日(金) 終日使用可能
8日(土) 8時~12時、14時以降
9日(日) 8時~12時
10日(月) 休場日のため、使用不可
11日(火) 12時以降
12日(水) 12時以降
14日(金) 終日利用可能
15日(土) 10時~12時、14時以降
16日(日) 8時~12時、14時以降
17日(月) 終日使用可能
18日(火) 終日使用可能
20日(木) 終日使用可能
21日(金) 終日利用不可(イベントのため)
22日(土) 終日利用不可(イベントのため)
23日(日) 8時~12時、14時以降
24日(月) 休場日のため、使用不可
25日(火) 12時以降
26日(水) 12時以降
27日(木) 終日使用可能
28日(金) 12時以降
29日(土) 10時~12時、14時以降
30日(日) 12時以降

お問い合わせ

どうぞお気軽にお問い合わせください

TEL 090-1147-9820

この記事を書いた人

100切り請負人

《コソ連》《簡ゴル》をキーワードに出張レッスン・ラウンドレッスンを展開していくトレーナーの金澤です。 『100切り』だけを目的のレッスンを行います! これからのゴルフライフを満喫出来るようにサポート致します。100切りに必要な情報を発信していきますのでよろしくお願いします。